社長ごあいさつGreetings

当社は、ニプログループ医薬品事業の中核会社であり、国内外約80社から、医薬品の受託製造を請け負っております。受託製造規模は、国内随一であり、あらゆる製剤形に対応可能な生産体制を構築してまいりました。

「その技術は命のために」をモットーに患者さまのQOL(生活の質)を高めるため、当社は製造技術力を磨いてまいりました。具体的には、医療過誤防止のためのキット製剤、水なしで服用可能な口腔内崩壊錠、皮膚を通して薬物を送達する全身性経皮吸収製剤などが挙げられます。品質保証面では、国際的な相互査察協定であるPIC/SおよびGMP(医薬品の製造および品質に関する基準)の運用に取り組んでおります。また抗がん剤などの高薬理活性製剤については、製造建屋の専用化等による分離を早くから推進してまいりました。

昨今の国内市場は、医療費抑制策や海外医薬品企業の積極的な進出により、価格競争が激化しております。また国内市場が少子高齢化による飽和状態に近づきつつあるのに対し、発展途上国の市場規模は、今後、急速に拡大することが見込まれます。
これらを勘案し、当社は同業他社に先駆けて、海外製造拠点をベトナムに設立いたしました。当社の強みである製造技術力のほか、ハード・ソフト両面における高度な品質保証体制をさらに進化させてまいります。またニプロファーマ・ベトナム・リミテッドを活用したBCP(事業継続性計画)運用の支援や日米欧三極を含むグローバル市場への供給体制を整備することで、新たな付加価値の創造に邁進する所存でございます。

皆様の格別のお引き立てに感謝申し上げるとともに、皆様のパートナーとして、グローバル展開に挑戦し続けるニプロファーマにご支援ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

代表取締役社長 小森健次