社長からのあいさつGreetings

当社は、ニプログループの医薬品製造会社として、品質の確保と安定供給の実現を最優先に事業を展開してまいりました。現在、国内外91社から医薬品の受託製造を請け負っており、受託製造実績は国内トップクラスを誇っております。

当社の製造拠点は、国内に6カ所、海外(ベトナム)に1カ所の計7拠点から成り、多種多様な剤型の生産に加え、幅広い生産スケールに対応可能な体制を備えております。これまでニプロ(株)との連携により開発されたキット製剤を含む多様な剤型や容量、スケールに適した製造ラインの敷設に加え、高薬理活性製剤や抗生物質などの専用製造棟を構築してまいりました。直近では検査・包装工程に特化した専用工場を建設いたしましたが、引き続き最新技術を積極的に導入することで生産技術の更なる高みを目指してまいります。また各拠点においては、供給能力の拡充を段階的に実施しており、併せて拠点間での同一製剤並行生産体制を整備することで、BCP(事業継続計画)にも対応してまいります。

一方、医薬品の品質に対する考え方は日々進化を続けています。昨今では医薬品の保管や輸送段階における品質確保が強く求められることから、当社では新たなコンセプトに基づく物流棟の建設を通じ、品質保証システムの確立を進めております。当社にとって、品質向上に向けた取り組みにゴールは存在しません。何よりも患者さんや医療従事者の方に安心して使用頂ける医薬品を提供すること、その実現に向け品質の向上を弛まず追求するとともにクオリティ・カルチャーの醸成を進めてまいります。

医薬品は人々の健康と生命を支える礎です。当社社員は医薬品を製造することの責任と使命感を胸に刻み、世界に通用する医薬品メーカーを目指して、ひたむきに精進してまいります。皆様の格別のお引き立てに感謝申し上げるとともに、皆様のパートナーとして、今後ともニプロファーマにご支援ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

代表取締役社長 西田健一