外用剤External Preparations

パップ剤、テープ剤から軟膏・クリーム、液剤まで独自技術で開発段階から支援

皮膚を通して薬物を送達するパップ剤、テープ剤をはじめ、軟膏・クリーム剤、液剤まであらゆる外用剤の受託製造を行っています。皮膚を通して薬剤が体内に送達しやすいようにする全身性経皮吸収型製剤(TTS技術)や、肌にやさしく、粘着性能に優れた製剤技術などを保有し、高性能・高機能な外用剤の製造を開発からサポートしています。

TTS製剤のメリット

経皮吸収製剤の開発サポート

薬物が皮膚を通して全身循環血流に送達することで副作用を抑え、高い効果を発揮する全身性経皮吸収製剤(TTS製剤)の技術と、皮膚への貼りつきの強さとはがしやすさを両立しながら高い皮膚透過性を実現する技術で委託会社の開発支援も行っています。経口剤などの外用剤化によるLCM戦略もサポートしています。

溶剤型テープ剤

肌に優しく、粘着性に優れたテープ剤を開発・製造

アクリル酸系の粘着剤により、肌に優しく、粘着性能に優れた高付加価値の溶剤型テープ剤を開発・製造しています。また、ゴム系粘着剤を用いた製剤化技術(ホットメルト型テープ剤)により、可動部分にフィットしながらも、夏場でもはがれにくい粘着性を実現しています。使用状況により最適な製剤方法を提案しています。

外用剤
  • 軟膏・クリーム剤
  • パップ剤
  • テープ剤
  • 液剤